美肌になる方法

睡眠不足を解消して美肌になる方法

美肌になる方法,美肌,習慣,食べ物

美肌になるためには最低6時間の睡眠が必要だということを御存じですか?

 

この6時間、寝ている間に私たちの体は細胞分裂を行って、傷ついたお肌や内臓を修復していると言われています。

 

ですので、6時間を切る睡眠では、修復が間に合わないのです。よく睡眠不足が続くと肌荒れがひどくなるのはこのためです。

 

肌の再生は毎晩寝ている間に行われていることから、毎日の睡眠は美肌にとってとても大切なことだということがお分かりいただけると思います。

 

では、6時間、どんな時間帯でも寝ればいいのかというと、そうとも言えません。なるべく一定の時間帯に寝る習慣を心掛けましょう。毎日異なる時間帯に寝ると、体内時計が狂ってしまい、細胞分裂を起こす成長ホルモンが分泌されなくなってしまいます。

 

よく22時から深夜の2時はゴールデンタイムと言われ、その間に寝るのが美肌の鉄則のようなことを言われていますが、なかなか難しいという方は、なるべく0時半までに寝るようにすればいいでしょう。

 

寝つきが悪いという方にはアロマオイルがおすすめ。マンダリン、カモミール、ラベンダーといったアロマオイルを睡眠前にたくと、眠気が促進されます。

 

ちなみにまた普段ではとっつきにくい、内容の難しい本を読むとすぐに眠くなるという方もいます。

 

また寝る前までパソコンやスマホを触っていると、脳が活発に動いたままなので、深く質のよい睡眠が得られないとも言われています。

 

気持ちよく目が覚められるように、普段から睡眠のサイクルを習慣づけることが美肌への近道です。